昨日は、久しぶりに動物園へ。

コアラに挨拶をしたあとは、息子と広場で遊ぶ。

いままで、遊具にあまり興味を持たなかった息子が、自ら滑り台へと足を進めた。

接地面がローラー式のタイプ。

そのため、夏の日差しでも熱くない。

おそるおそる座る息子。

ちょっと浮気調査の背中を押すと、もう自分ではどうする事もできずに滑り降りる。

そして、寝そべってしまって、起き上がる事が出来ない。

足を踏ん張ろうにも、下がローラーだからどうにもならない。

さらに仰向けだから、空が眩しくて目も開かない。

さらにさらに、上からは次の子が容赦なく滑ってくる。

ひとまず激突前に助けてあげた。

まだ息子にとっては、滑る台だった。

でも、昔から滑り台なんてのがある訳で、不思議と子供の何かを刺激するのかな。