ようやく車の修理が終わった。15万弱だった。

エアコンの修理を頼んだのだが、白煙の原因はエアコンではなかった。
確かにエアコン用のベルトも劣化がひどく、交換したが
直接の原因は冷却水の漏れ出し。ラジエターの疲労破損だった。

ラジエターは消耗品ではない。交換は10万以上。
今回は破損箇所が小さかったため、専門業者に無理を言って
強引に補修してもらったらしい。有難いことだ。
いずれにしても、ラジエターはネジ止め式ではないパーツなので
溶断して修理に出し、直ってきたら溶接するという工程は必要。
その他もろもろの整備も含め、15万はかなり安い値段といえる。

タイミング的にもう月末に車検が迫っているので、
来月はだいたい同じかそれ以上の出費が見込まれている。
まったくカネのかかる浮気調査である(笑)